近鉄大阪線下田駅・JR和歌山線香芝駅近く、日曜日も開いてます! 女性鍼灸師によるやさしい鍼灸で、コリ、痛み、不調を解消します。

4月のお話「ツボについて」

4月のお話「ツボについて」

「このツボが効く!!」・・・っと言われて、

「なんで??」・・・っと疑問に思われる方、いらっしゃいますか?

私は専門学校の学生時代、本当にこの事ばかり気になってました。

 
なんで背中が痛いのに、足のツボで痛いのがとれるのか?
なんで手が挙がらないのに、手首のツボで挙がるようになるのか?
未だに不思議に思うことがあります。

ツボは『経穴(けいけつ)』といい、五臓六腑の異常や、『気』・『血』・『水』の滞りの場所を表したり、鍼やお灸・指圧などの治療を行う場所である

『気』・『血』の通り道を『経絡』といい、『経穴(ツボ)』はその『経絡上』にある・・・と教科書には載ってます。 

治療する時はどのツボに「異常な反応」が出ているかを確認して
そのツボに「鍼をしようかな~?」「灸の方がいいな。」
浅く刺そうか、深く刺そうか・・・ 

色々考えて治療をします。

人によって、何のダメージを受けているかは異なるので、お話を聞いたり、身体の状態を診たりして、どこが、どう問題なのか考えて治療を行います。

例えて言えば・・・

交通網が「経絡」
停車駅が「ツボ」

JR環状線の大阪駅で大渋滞が起こっています。
もちろん、大阪駅の交通渋滞を解消しなければならないのですが、
全体をみると、どうやら阪急十三駅で踏切事故があった様です。

&deco(red){梅田から阪急で、京都・宝塚・神戸へ行きたいと思っていた人が
ぜ~んぶ、JRに流れて来てしまったから、};大阪駅が大混乱になってしまったのですね。

そこで、まずしなければならないのは、十三駅の踏みきり事故の処理ですよね。

処理が終われば、スムーズに阪急電車に乗る事ができて、JR大阪駅の大混乱はすぐにおさまるでしょう。

身体の中でも同じ事が起こっています。

手が挙がらない=(大阪駅の大混乱)
手首のツボ=(交通網の乱れの本当の原因…十三の踏切事故)

だから、離れたところに刺しても効くのです!

人によって、ダメージを受けた原因
(寒さのせいなのか?ストレスなのか?暴飲暴食のせいなのか?)
病の原因は様々です。

原因は何かを考え、ツボを選びます。

だから、「今日は効いたけど、今度は効かない」・・・ということもあるのです。

でも、ちょっとした『ツボ』は知っておきたいですよね。
いつか『ツボ』の紹介もしますね。

 

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional