近鉄大阪線下田駅・JR和歌山線香芝駅近く、日曜日も開いてます! 女性鍼灸師によるやさしい鍼灸で、コリ、痛み、不調を解消します。

3月のお話「五臓の肝について」

3月のお話「五臓の肝について」

街中の木々をふと見ると、固い蕾が目に止まりました
春の陽気が増して来て、全ての生物が芽生え、生き生きと育つ季節です。

この時期には五臓の中の肝の働きが活性化してきます。

五臓とは、「肝」「心」「脾」「肺」「腎」の事でしたよね。

◆「肝」・・・「気」を身体に廻らせる働きをする。目や筋肉にも関係する

◆「心」・・・「血」を身体に廻らせる働きをする。
       精神の安定や睡眠に関係する。

◆「脾」・・・「栄養」と「不要物」の運搬の働きをする。
          消化器系や唇に関係する。

◆「肺」・・・「水・潤い」の調節と防御機能の働きをする。
          呼吸器系や排泄や皮膚に関係する。

◆「腎」・・・「精」をしっかり貯める働きをする。
          生殖器系、泌尿器系に関係し、骨耳に関係する。

それぞれの「臓」の働きが低下する事によって、身体は「未病」の状態に傾き、そして「病」が生じるのです。

「肝」の働きチェック

□目の疲れ・かゆみ・乾燥が気になる
□「キーン」という耳鳴りがある
□寝つきが悪く、夢をよく見る
□手足がしびれたり、ひきつったりする
□イライラして怒りっぽい
□めまい・立ちくらみがある
□便秘気味
□のどがつかえるような感じがする
□胸やわき腹が張って痛い
□女性の場合、生理前に張ったような痛みがある  

「肝」の働きチェック合計     個 

~肝を養う食べ物~
ネギ・しょうが・紫蘇・せり・白菜・豆腐・米・麦・大豆・とうもろこし・インゲン・しいたけ・春菊・ニラ・たけのこ・さくらんぼ・・・など

旬のものはドンドンとってください!
もちろんバランスよく召し上がってくださいね。

【風邪による症状】 

春に身体に害をあたえるのは「風邪」(ふうじゃ)です
 ( 一般に言われているカゼとはちょっと違います )

風邪は「気」の流れを邪魔します
風邪は「五臓の肝」の働きを邪魔します。
とくに、身体の上半身を傷めやすくします。 

イライラ・不眠・目の症状・頭痛・上半身の蕁麻疹・アレルギー症状・鼻詰まり・ノドの痛み・咳・めまい・・・ナド

春に気をつけるのは、

①早起きして、ゆっくり散歩する
②身体を締め付けない着物を着る
③身体を伸びやかにして過ごす(リラックスする。イライラ・ストレスをためない)

風に吹かれて気持ちよく感じる事もありますが、健康な時でも、あまり吹かれすぎないで下さいね。
  

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional