近鉄大阪線下田駅・JR和歌山線香芝駅近く、日曜日も開いてます! 女性鍼灸師によるやさしい鍼灸で、コリ、痛み、不調を解消します。

12月のお話「寒さ・冷え」について

12月のお話「寒さ・冷え」について

いよいよ本格的に寒くなって来ましたね。
この時期に気をつけたいのは、「寒さ・冷え」です

これらは、身体の五臓の中の腎にダメージを与えるという事を
11月のお話でさせて頂きました。

寒さに負けないように、身体を温める努力をしてくださいね。 
体力をつけることによって、基礎代謝をアップさせ、「気」「血」「水」のめぐりをよくしましょう!

冬は日常生活をゆっくりと過ごし、安定した気持ちでいることを心がけ、睡眠時間をゆったりと取るようにして下さいね。

この時期は身体を休ませる時期ですので、くれぐれも無理をなさらないように。

お身体の調子は悪いなーと感じたら、早めに治療をうけるようにしましょう!!

        

~~~~~身体を温める食べ物~~~~~

ニンニク・しょうが・韮・さんしょう・唐辛子・ネギ・白菜・大根・みかん・ざくろ・肉(羊肉がおすすめ)・魚介類(エビがおすすめ)

~~~~~気のめぐりをよくする食べ物~~~~~

たまねぎ・ラッキョウ・さやえんどう・春菊・ちんげんさい・そば・酢・酒(小量)

☆塩分は五臓の「腎」を傷めやすいので、控えるようにしましょう
お漬物・塩昆布・・・などには要注意

【女性には「冷え性」が多い??】

でも、本当に冷え症ですか?
手足が冷たくても、寒がりでも、必ずしも身体が冷えているとは言い切れません。

「気・血・水」のめぐりが悪いことによって、そう感じることが多いのです。 

そこで、簡単にテストをしてみましょう!!

☆身体の状態が「熱性」か「寒性」か調べるテストです。

寒性テスト

 □お腹が冷たい
 □喉はあまり渇かない
 □手足が異常に冷たい
 □顔色は青白い
 □温かい飲み物を好む
 □クーラーが嫌
 □舌の色が淡い
 □脈が分かりにくい・もしくは遅い

寒性テストの合計    個 

熱性テスト

 □お腹が温かい
 □喉が異常に渇く
 □手足がほてる
 □ニキビが出来やすい
 □口臭・体臭が気になる
 □辛いものを好む
 □舌の色が真っ赤
 □脈が速い

熱性テストの合計    個

上のテストで数が多い方が「あなたの身体の状態です」

「寒性」の時には温かくするように、
「熱性」の時は極端に温めないようにしてくださいね。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional