近鉄大阪線下田駅・JR和歌山線香芝駅近く、日曜日も開いてます! 女性鍼灸師によるやさしい鍼灸で、コリ、痛み、不調を解消します。

11月のお話「五臓の腎について」

11月のお話「五臓の腎について」

一気に寒くなりましたね。
この時期に注意しなければならないのが「寒さ・冷え」です。
これらは、五臓の「腎」に影響を及ぼします。

五臓とは、「肝」「心」「脾」「肺」「腎」の事でしたよね。

◆「肝」・・・「気」を身体に廻らせる働きをする。目や筋肉にも関係する

◆「心」・・・「血」を身体に廻らせる働きをする。
       精神の安定や睡眠に関係する。

◆「脾」・・・「栄養」と「不要物」の運搬の働きをする。
          消化器系や唇に関係する。

◆「肺」・・・「水・潤い」の調節と防御機能の働きをする。
          呼吸器系や排泄や皮膚に関係する。

◆「腎」・・・「精」をしっかり貯める働きをする。
          生殖器系、泌尿器系に関係し、骨耳に関係する。

それぞれの「臓」の働きが低下する事によって、身体は「未病」の状態に傾き、そして「病」が生じるのです。

精気は毎日、食べ物や呼吸などによって身体に補われています。
もちろん生まれた時に両親から頂いたものも精気に含まれます。

「精気」を簡単に言うと、「生きていくうえでのエネルギー」のことです

「精気」は毎日の活動によって使われます
当然、食事をしなかったり、夜更かし、過度な性行為、休養不足など、不摂生すると足らなくなってきます。

「精気」が足らなくなると、「腎」も弱くなってきます。
「腎」が弱くなると、「腎」の働きも弱くなり、
さらに「精気」を貯めるコトが出来なくなります。

「腎」の働きチェック

□白髪・抜け毛が多い
□むくみやすい
□虫が鳴くような耳鳴りがする
□耳が聞こえにくい
□足腰は弱く、だるい
□精力減退
□骨や歯が弱い
□排尿障害(夜中尿・膀胱炎なども含む)がある
□老眼、白内障がある
□寒さに弱い

「腎」の働きチェック合計    個

合計の数が多い人は注意してくださいね。
多ければ多いほど、「腎」が弱っていると考えられます。
「腎」が弱っている=「精気」が足りない=「エネルギーが少ない」=「身体が衰える」=「老化」

若く、活き活きと、美しく、健康であるために、「腎」をしっかり補いましょう!

~~~腎を補う食べ物~~~

シジミ・韮・ハトムギ・麦芽・黒ゴマ・黒豆・キャベツ・山芋・かぼちゃ・蟹・卵・うなぎ・スッポン・豚肉・ナマコ・牡蠣

  

そして、冬の時期にしっかり養生し、体力をつけて、
「腎」に負担をかけないようにして下さいね。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional