近鉄大阪線下田駅・JR和歌山線香芝駅近く、日曜日も開いてます! 女性鍼灸師によるやさしい鍼灸で、コリ、痛み、不調を解消します。

10月のお話「水(津液)について」

10月のお話「水(津液)について」

 
東洋医学において、身体に必要な物質として
「気」・「血」・「水(津液)」というものがあります。

これらが充分満たされ、そして滞りなく体内をめぐっている状態を健康といいます。

今回は、この「気」・「血」・「水(津液)」のうち、「水(津液)」についてお話いたします。

9月のお話でもお伝えしましたがこの時期は乾燥に気をつけなくてはなりません。この乾燥が身体の中の「水(津液)」に影響を及ぼします。

乾燥は口・鼻・から身体へ影響を及ぼし、身体の水分を損傷させます。

まずは必要な「水(津液)」が不足していないか、チェックしてみてください!!

★ 身体の水(津液)チェック!

□ のど・鼻・口が渇いている
□ 鼻血が出る
□ 皮膚がカサカサする
□ 唇が渇いて割れてしまう
□ 髪がパサついている
□ 髪が抜ける
□ 便秘がち
□ 尿が出にくい・尿の量だ少ない
□ 身体がかゆい
□ 入浴すると落ち着く
□ 寝汗をかく
□ 目が乾燥する
□ 手足がほてる

水(津液)チェック合計       個

3つ以上の人はちょっと注意 5つ以上の人は要注意!!

チェックの多い人ほど、身体に潤いが足らない人です。
水(津液)が足らないと五臓の肺を侵してしまうのです。
水分補給・お肌のお手入れもお忘れなく!!

~~~水を補う食べ物~~~

キビ(穀物)・松の実・白ごま・柿・杏仁・ユリ根・卵・牛乳・豆乳・銀杏

~~~水を作り出す食べ物~~~

きゅうり・トマト・黒きくらげ・ごま・豆腐・びわ・なし・りんご・キウイフルーツ

★要注意の食べ物!

ネギ・しょうが・ニンニク・唐辛子・酒...などの辛味・刺激物は控えましょう!

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional